2014年1月7日

Last day of the Holiday お正月最終日

一人で、タイヤのはしごも登り、Now she could climb three tires by herself,
高いはしごも、なんのその。and she was not afraid of the high rudder.
長いローラー滑り台は、同伴拒否。一人で滑りたいんだそうです。にしても、うしろにうず潮。絶景です。she enjoyed slider by herself. We had a great view of the ocean.
1月5日。お正月休み最終日。今日は、「子供中心で」と思い、西海橋公園に行った。思えば、大掃除に始まり、買い出し、初詣に、初売り、そして、温泉。大人の都合に、付き合わされた1週間。受け身の存在で、連れて行ってもらえれば、それなりに楽しいものの、子供としては、「思いっきり、遊びたい」という気持ちを、押さえつけられてたのだろう。水を得た魚のように、興奮して、遊んでいた。
西海橋公園に前回来たのは、桜の時期だったので、4月。8ヶ月経った。その間に、保育園でジャングルジムも昇れるようになった事もあり、遊具類は、ほとんどが自力で昇れるようになった。腕の力も強くなり、体の使い方も上手になった。
そして、名物、そり滑り。とうとう一人で、滑る事に成功(一度目は、相方が、だまして、乗せたのだけど)。こわがりで、なかなか新しい事に踏み出せないナノカが、滑っていく様子は、じーんときた。恐れや、緊張、いろんなものを克服して、1個ずつ、世界を拡げて行くんだろうね(もちろん、そりに乗れなくても、人生は生きていけるんだけどね)。On the last day of the holiday, we went to the Saikaibashi Park. There were good play equipments and great place for kids to spend a day. Cleaning up, Shrine visit, Sale, and hot spring. We brought where we wanted through the holiday. She was generally happy to be with us, but it was not "kids friendly day" So I really made her day on the last day. 
At the grass slide, she finally rode the slide by herself. It was good surprise of us. I felt her grown up and moved.
video
ちびっこ広場には、砂場にこんなステキな、おうちが。There was a nice house at the sand area.
家の主になり、ままごとに熱中。Of course she devoted herself being mom cooking for the host.
砂遊びには、情緒を安定させる役割があるのだとか。大人でも、ガーデニングとか、土いじりをすると、癒される部分はあるので、さもありなん、と思う。保育園では、みっちり砂遊びをさせてもらっているが、マンションでは、砂は一握りも存在しない。休み中は、基本的に、室内か車内で、こぎれいに遊ばせていた。この日、砂を一度握ると、離れようとしなかった。やっぱり、気持ちいいんだろう。
2−3時間、公園遊びに付き合うと、大人の方はクタクタになる。でも、ナノカの欲求不満が一気に解消され、お昼寝後は、始終、ご機嫌だった。親たちは、常に、いろんな用事をしたいと思っているので、まだ丸め込める子供の欲求は、軽視してしまいがちだ。でも、この人も、家族の立派な一員。「これが、いいんじゃないかしら」を押しつけてしまいがちな自分を省みて、子供の視線で過ごす時間も大切にしなきゃいかんな、と思った。何事も、バランスですね。
Touching the sand has good influence to the kids mental. Even adults got calm down by gardening or so, so it must be. She played with sand every day in the school, but not at home since we lived in a building. On this day, she never left the sand place once she started.
For a few hours we spent, and we were so tired. But Nanoka got satisfied so much and kept being in a good mode for rest of the day. The parents are busy minding their business all the time, and tried to ask small kids to follow them, but actually even they are small, still they are a part of family. They have right to do what they want sometime. I feel I should respect "What she wants to do" rather than "What I think she had better to do"

0 件のコメント: